沖縄盲学校

中学部 宿泊学習の様子

6月21日(火)から6月22日(水)に、ザ・ビーチタワー沖縄に宿泊学習に行ってきました。

子ども達は、暑い中楽しそうに活動していました。

中学宿泊学習の様子については、以下のPDFを確認下さい。

中学部宿泊学習の様子.pdf

平和コンサート

平和コンサートについては、以下のPDFを確認下さい。

平和コンサート.pdf

運動場オープンセレモニー

運動場オープンセレモニーを行いました!


運動場オープンセレモニーについては、以下のPDFを確認下さい。

運動場オープンセレモニー.pdf

プール開き

プール開きを行いました!


プール開きについては、以下のPDFを確認下さい。

プール開き.pdf

台風時の対応について

平成28年度の台風時の対応については、以下の資料を参照下さい。

H28 台風時の対応について.PDF

夏休み集中教育相談会の開催について

夏休みに集中教育相談会を開催致します。

日時:平成28年8月3日(水)9:30 ~ 16:30

場所:沖縄盲学校(南風原町字兼城473)

詳しくは、以下のPDFを確認下さい。

夏休みに集中教育相談会

H 27 年 度 学 校 評 価

沖盲デーの開催について

沖盲デーの開催についてのお知らせです。

 詳しくは、コチラ

教育課程

◆ H28沖縄盲学校教育課程

  ◇ H28年度幼稚部教育課程

  ◇ H28年度小学部教育課程

  ◇ H28年度中学部教育課程

  ◇ H28年度高等部教育課程

学校長挨拶

学校長あいさつ

大正9年(1920年)本校創設者である宮崎県出身の高橋福治先生は、杖一つでこの沖縄に降り立ちました。この地において視覚障害者が十分な教育を受けていない現実を知り、沖縄に盲教育を実現したいと海を渡ったのです。翌年の大正10年に「私立訓盲院」を創設され、本校での教育が始まりました。「視覚障害者が働き自立する力を身につける教育を根づかせ、広めること」との思いは脈々と受け継がれ、今年で95周年を迎えています。


今年度は幼稚部3名、小学部12名、中学部9名、高等部普通科11名、高等部専攻科21名の計56名が在籍し伸び伸びと学校生活をおくっています。障害による学習や生活上の困難を改善・克服し、自立し社会参加する人間の育成をめざし、個に応じた適切な教育を行うとともに、視覚障害教育の県内唯一の専門機関として、幼児の早期教育や小・中・高に在籍する弱視児童・生徒、成人者の教育相談のセンターとしての役割も果たしていきます。


平成25年に新校舎が完成し、2学期からは新たな学校生活が始まりました。視覚障害者にはもちろんのこと、誰にも使い易いユニバーサルデザインの考えで設計され、より快適な学校生活が保障されています。児童生徒たちの環境把握も進み、今では自由に校舎内を移動できるようになっています。昨年の4月には体育館・プールも完成しました。今後は、運動場と玄関前と南門から校舎までのアプローチの整備が行われます。


 研究においては平成25・26年度に沖縄県教育委員会より研究指定を受け、「幼児児童生徒一人一人の教育的ニーズに応じた適切な教育支援のあり方」~視覚障害教育における専門性の維持・継承を目指した授業実践を通して~」をテーマに教育課程の研究に取り組み、研究発表を行っております。今年度は、昨年度までの研究の成果と課題を踏まえて、専門性の維持・継承・向上をめざし取り組んでいるところです。


 創立者の願いを継承し本校に託された使命の達成に向け、地域との「絆」を大切にし、幼児児童生徒や保護者の方に、沖縄盲学校に来てよかったといっていただけるよう、職員全体が一致・協働した学校づくり、学校運営に努力したいと考えております。本校への更なるご支援、ご協力をお願い申し上げます。



沖縄県立沖縄盲学校
校長  西永 浩士



アーカイブ