沖縄盲学校

H 27 年 度 学 校 評 価

沖盲デーの開催について

沖盲デーの開催についてのお知らせです。

 詳しくは、コチラ

教育課程

◆ H28沖縄盲学校教育課程

  ◇ H28年度幼稚部教育課程

  ◇ H28年度小学部教育課程

  ◇ H28年度中学部教育課程

  ◇ H28年度高等部教育課程

学校長挨拶

学校長あいさつ

大正9年(1920年)本校創設者である宮崎県出身の高橋福治先生は、杖一つでこの沖縄に降り立ちました。この地において視覚障害者が十分な教育を受けていない現実を知り、沖縄に盲教育を実現したいと海を渡ったのです。翌年の大正10年に「私立訓盲院」を創設され、本校での教育が始まりました。「視覚障害者が働き自立する力を身につける教育を根づかせ、広めること」との思いは脈々と受け継がれ、今年で95周年を迎えています。


今年度は幼稚部3名、小学部12名、中学部9名、高等部普通科11名、高等部専攻科21名の計56名が在籍し伸び伸びと学校生活をおくっています。障害による学習や生活上の困難を改善・克服し、自立し社会参加する人間の育成をめざし、個に応じた適切な教育を行うとともに、視覚障害教育の県内唯一の専門機関として、幼児の早期教育や小・中・高に在籍する弱視児童・生徒、成人者の教育相談のセンターとしての役割も果たしていきます。


平成25年に新校舎が完成し、2学期からは新たな学校生活が始まりました。視覚障害者にはもちろんのこと、誰にも使い易いユニバーサルデザインの考えで設計され、より快適な学校生活が保障されています。児童生徒たちの環境把握も進み、今では自由に校舎内を移動できるようになっています。昨年の4月には体育館・プールも完成しました。今後は、運動場と玄関前と南門から校舎までのアプローチの整備が行われます。


 研究においては平成25・26年度に沖縄県教育委員会より研究指定を受け、「幼児児童生徒一人一人の教育的ニーズに応じた適切な教育支援のあり方」~視覚障害教育における専門性の維持・継承を目指した授業実践を通して~」をテーマに教育課程の研究に取り組み、研究発表を行っております。今年度は、昨年度までの研究の成果と課題を踏まえて、専門性の維持・継承・向上をめざし取り組んでいるところです。


 創立者の願いを継承し本校に託された使命の達成に向け、地域との「絆」を大切にし、幼児児童生徒や保護者の方に、沖縄盲学校に来てよかったといっていただけるよう、職員全体が一致・協働した学校づくり、学校運営に努力したいと考えております。本校への更なるご支援、ご協力をお願い申し上げます。



沖縄県立沖縄盲学校
校長  西永 浩士



教育課程

 ◆ 沖縄盲学校教育課程

  ◇ H27年度幼稚部教育課程

  ◇ H27年度小学部教育課程

  ◇ H27年度中学部教育課程

  ◇ H27年度高等部教育課程

募集要項

入試情報   更新 2016年1月8日


平成28年度沖縄県立沖縄盲学校高等部普通科入学者選抜募集要項の募集定員数の内容を一部修正致しました。


 ★最新★ 平成28年度沖縄県立沖縄盲学校高等部普通科入学者選抜募集要項.pdf


入試情報   更新 2015年10月2日


 ◆ 平成28年度の入学者募集要項・出願書類を公開について


  1、平成28年度沖縄県立沖縄盲学校高等部専攻科入学者選抜募集要項(PDF)


   ★ 平成28年度沖縄県立沖縄盲学校高等部専攻科入学者選抜募集要項.pdf


  2、平成28年度沖縄県立沖縄盲学校高等部普通科入学者選抜募集要項(PDF)


   ★ 平成28年度沖縄県立沖縄盲学校高等部普通科入学者選抜募集要項.pdf


入試情報   更新 2015年9月3日


 ◆ 平成28年度の入学者募集要項・出願書類を公開について


  1、平成28年度沖縄県立沖縄盲学校幼稚部入学者選抜募集要項(PDF)


   ★ 平成28年度沖縄県立沖縄盲学校幼稚部入学者選抜募集要項.pdf

教 材 ・ 教 具

◆ 教 材 ・ 教 具


  ここでは、盲学校で使用している教材教具や、視覚障害を補うための用具について、全てではありませんが掲載しています。

  音声ガイドの付いた機器
 ◆ 筆記・作図のための用具.pdf
 ◆ 拡大する補助具.pdf
 ◆ 触れて分かる教材.pdf
 ◆ 調理と被服で用いる用具.pdf
 ◆ パソコンなどの情報機器.pdf
  鍼灸、マッサージで使用する教材・器具
  その他の用具

  更に盲学校にある備品の中で特徴的なものもあげました。
 ◆各項目をクリックすると、簡単な紹介ページにジャンプします。


 ◇ 音声ガイドの付いた機器

  音声腕時計:自立活動室
  音声電卓:自立活動室
  音声体重計:保健室
  カラートーク:自立活動室
  コロンブス(方位計):自立活動室
  音声温度計:理科室
  音声電子天秤:理科室
  感光器:理科室
  音声体温計:保健室

 ◆ 筆記・作図のための用具.pdf

  点字板、定規、てんぴつ:自立活動室
  携帯用点字器(懐中定規):自立活動室
  点字タイプライター(パーキンス):自立活動室
  定規セット:自立活動室
  レーズライター:自立活動室

 ◆ 拡大する補助具.pdf

  弱視レンズ:自立活動室
  拡大読書器:自立活動室

 ◆ 触れて分かる教材.pdf

  盲人用そろばん:自立活動室
  触る絵本:小学部
  バリアフリー地球儀:中学部
  分解可能な沖縄触地図:自立活動室
  触読腕時計:自立活動室
  立体コピー機:自立活動室

 ◆ 調理と被服で用いる用具.pdf

  電磁調理器:家庭科室
  糸通し器:家庭科室
  調味料入れ(塩・こしょう)
  しょう油差し:家庭科室

 ◆ パソコンなどの情報機器.pdf

  画面読みソフト(vdmw300):パソコン室
  点字式入力ソフト(ktos):パソコン室
  点字ディスプレイ:パソコン室
  点字プリンター(ET):点字印刷室
  ホームページ閲覧ソフト(ホームページリーダー):パソコン室
  点字編集ソフト(WIN-BES):パソコン室
  児童点訳ソフト(EXTRA):パソコン室
  文字読みとり装置:パソコン室
  スピーチオ(読み上げ機器):パソコン室
  BrailleMemoSMART(ブレイルメモスマート):パソコン室、図書室
  iPad・iPod:パソコン室

  鍼灸、マッサージで使用する教材・器具

  血管模型(全身大動脈模型):臨床室
  血管模型(脳の血管模型):臨床室
  眼球模型 解剖室
  神経学的検査器具(皮膚感覚や反射を検査する):臨床室
  ホットパック:臨床室
  マイクロウェーブ:臨床室

  その他の用具

  視野測定器:自立活動室
  オセロゲーム:自立活動室
  トランプカード:自立活動室


台 風 時 の 対 応

交 通 ア ク セ ス

沖縄盲学校いじめ防止基本方針

アーカイブ